遮光めがねとは

 遮光眼鏡(遮光めがね)はまぶしさの要因となる500nm(ナノメートル)以下の短波長光(紫外線+青色光線)を効果的にカットし、それ以外の光を出来るだけ多く通すよう作られた特殊カラーフィルターレンズです。
 まぶしさにより白く靄(もや)がかっているように見える状態を、短波長を取り除くことでくっきりさせ、コントラストを強調させます。

 白内障初期、白内障術後、網膜色素変性症、加齢黄斑変性、緑内障による視野狭窄、その他視神経疾患などまぶしさにより見えにくさを感じる方に特に有効です。

サングラスとの違い

 多くのサングラスはファッション性を重視するため、時として見え方を犠牲にすることがあります。
 特にサングラスの定番カラーであるグレー系サングラスは目に入る光を均一にカットするため、まぶしさの原因となる光だけでなく、明るさを感じる光もカットされてしまいます。

 一方、遮光めがねはまぶしさを抑え、コントラストが強調されるなどの効果により、医療用のほかにゴルフ、テニスなどのアウトドア等や運転時など高機能サングラスとして幅広く使用いただいております。

東海光学株式会社HPより

遮光めがね

TOKAI

機能に裏付けられた独特のフレームデザイン。日常生活からアウトドアなど活躍の場はオールマイティです。
日常に繊細な色で変化を加えるだけで、視生活を自然のままに感じられます。

Viewnal

普段お使いのメガネの上から掛けることのできる、遮光オーバーグラス。

VERGINE by STG

視界の全てに美しさと心地よさを追求した…ヴェルジネ。

TOKAI 公式サイトへ

サングラス

Choco sun

女性のための新しいサングラス”鼻に跡がつかないサングラス”
サングラスは、「重くて鼻が痛くなる」、「外したと時に鼻パットの跡や化粧はげが気になる」ものというイメージがなかったでしょうか。
そのイメージを払拭する新しいサングラスが「Choso Sun」から。

Choco Sun 公式サイトへ

その他各種ブランドを取り揃えております。詳しくは店頭でお気軽にお尋ねください。