視力測定に時間をかけ、他店よりも目の見え方に注目した測定で「見え心地のよい」「楽に見える」
めがね作りに努めています。

目に負荷をかけないために

当店では機械による他覚測定と、自分が実際にどう見えているかを測る自覚測定の2種類の測定をしています。

まずはあなたがどのように見えているのかを当店の技術で正確に読み取り、それに合わせた精度の高い提案で、あなたの目にかけるストレスを減らします。

スマホ時代だからこそ

10代以下のお子様でもスマホ・タブレットを使うようになり、目に対する負荷が今までよりも遥かに大きくなっています。
そんな今だからこそ、より適切なめがねを使うことで、皆様の視力低下を予防していきたいと願っております。